葉酸

sample

おすすめの葉酸摂取方法について



妊娠中のかたはとくに葉酸をとったほうがよいそうですね。雑誌などにもおすすめの商品が載っていたりすることも多いでしょう。

しかし、妊娠中は時期によってはつわりによる嘔吐が何度も考えられます。飲んでもはいてしまっては、意味がありませんよね。

人によってはながくつわり続く方がいます。食べるといったことが難しくなることもあるでしょう。普段ならばほうれんそうなどに含まれているような商品を食べるのが一般的です。

そこでおすすめなのが飲むタイプの葉酸商品です。飲むヨーグルトの中に葉酸が多く含まれているので、仮につわりで戻してしまってもそこまで負担がかからないでしょう。

セットで売っている商品もあるので、何度もお買い物が大変な時期はこういったものを買うといいでしょう。ほかにも通販やインターネットでの申し込みならば買い物へ行く手間が省けます。

おなかがおおきくなると、ある程度は大丈夫でもきつい時もあるはずです。いくつかの購入方法を調べておくと葉酸を定期的に摂取することができるでしょう。

どうしても飲むヨーグルトも難しい場合は、サプリなどもおすすめです。サプリならば食べ物嘔吐とは違い体に負担もすくないでしょう。

このように葉酸を摂取する方法は複数あります。体の状態などに合わせて摂取方法を変更しながら続けていただければと思います。妊娠中は体も重く思うようにいかないようなことも多いですが、工夫することで負担も少なくなるので参考にしていただければと思います。


葉酸関連情報




つわり中にはサプリメントで葉酸を摂取したよ



私は、ブロッコリーやほうれん草が好きで、日頃からよく食べているの。だから妊娠した時も、毎日の食生活で葉酸をしっかり摂取しているから大丈夫と思っていたのね。

でもつわりが始まってからは、それまで好物だったはずのブロッコリーもほうれん草も、全く食べることができなくなったんだ。

それどころか、固形物は全て飲み込むことができなくなってしまったの。そもそも調理すること自体できなくなったから、食生活で葉酸を摂取することは無理だと思ったのね。

とはいえ、お腹の赤ちゃんのためにはどうしても葉酸を摂取したかったの。そこで私は、葉酸のサプリメントを通販で買って飲むことにしたんだ。

つわり中の女性でもスムーズに飲めるように、かなり小粒タイプになっているサプリメントで、固形物を受け付けない私でも簡単に飲むことができたよ。

しかも葉酸には貧血予防効果もあるから、ろくに食事をとっていないにもかかわらず、私は一度も貧血でふらつくことがなかったよ。産婦人科での血液検査でも、特に問題はなかったの。

つわりが終わってからはサプリメントではなく、それまでどおり食生活で摂取することができるようになったよ。

でもサプリメントが結構たくさん残ったから、それは出産後に飲んだんだ。なぜなら葉酸には、母乳の出を良くする効果もあるからだよ。

食生活でもサプリメントでも葉酸を摂取したからか、私は母乳がかなりよく出たよ。

赤ちゃんも健康的に育ってくれたし、母乳育児による赤ちゃんとのコミュニケーションもしっかりととれたし、全て葉酸のおかげだと感謝しているよ。

 

新着情報